ライフスタイル

失敗例から学ぼう!30代女性の転職事情と成功させるコツ

30代女性 転職 失敗例
  • 「今の職場の人間関係が辛いから辞めて転職したい」
  • 「もっとステップアップできるような企業に転職したい」

30代女性の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

ですが、転職の計画が不十分だったり、情報収集が足りないと、転職で失敗してしまうことも。

そこで今回は、転職したい30代女性に向けて転職の失敗例から成功に繋げる方法をご紹介していきます。

30代女性必見!転職の失敗例から成功させるコツ

30代女性 転職 失敗例

失敗例①現職の人間関係が嫌過ぎて、後先考えずに辞めてしまった

職場の人間関係がうまくいっていないと、働きにくく転職を考えることもあるでしょう。

ですが、後の転職について考えずにパッと辞めてしまうと、後々苦労してしまうのでおすすめしません。

30代女性の転職は20代のころと比べると厳しいです。

転職できるあてがない状態での退職は、思った以上に転職活動に時間がかかることもあるので注意です。

~成功させるコツ~

転職を考え始めた時は、早い段階でどのような企業に転職したいのかを考えましょう。

それに合わせて転職サイトや転職エージェントを利用して情報収集をするのがおすすめです。

また、転職を希望している企業によっては資格があった方が有利になることもあります。

退職をすぐに決める前に、あらかじめ必要な準備をしておきましょう。人間関係が辛いなら、退職前に有給消化することでより転職活動に集中できます。

人間関係が辛い時は毎日ストレスが溜まるかもしれませんが、あともう少しの辛抱だと思って耐えましょう。

失敗例②転職理由が曖昧で面接でうまく答えられなかった

転職を機に今までとは異なる業種に応募してみるのも良い考えですが、その時は「今までとはまったく業務内容が違う会社になぜ転職しようと思ったのですか?」と必ず聞かれると思いましょう。

ハッキリとした理由があれば面接官も納得してくれると思いますが、曖昧な返答をしてしまうと志望動機に説得力がなくなり、落とされてしまうこともあるので注意が必要です。

~成功させるコツ~

前職と業種が異なる企業に転職したい場合は、業務がガラっと変わることも多いので、面接担当者も「なぜうちの会社?」と疑問を持ちます。

面接では「なるほど、だからうちに転職したいのか」と納得させることが大切。そのためには、自分が前職を経験して得られた経験や知識を書き出してみましょう。

それをじっくりと見て、希望している転職先にもアピールできる点がないか考えていきます。

例えば、前職で飲食店の店長をしていて、後輩の指導やチームの管理をしていた場合。「あらゆる部署の方とコミュニケーションを取ることができます」とアピールできます。

転職でチームマネージャーなどの人員を管理する役職に応募する場合でも、「店長としてチームをまとめて統括していた」という点は十分アピールポイントとなります。

このように突き詰めればアピールポイントは必ずあるので、ぜひ探してみてください。

失敗例③面接が苦手でうまく話せなかった

職務経歴書や履歴書は時間をかけてゆっくり仕上げることができますが、面接は一発勝負。

思っていた以上に緊張してしまうとうまく話せないこともあります。

面接当日、思いをしっかり伝えるためには、事前に対策をしてくことが重要です。

~成功させるコツ~

面接は事前の練習が大事!緊張しやすい方はしっかり練習をしてから本番に臨みましょう。

言いたいことを紙にまとめる方法もおすすめですが、面接では何を聞かれるか分かりません。

様々なパターンの質問を用意して、スムーズに答えられるまで特訓しましょう。

面接練習はひとりではなく、家族や友人に面接官役をやってもらうと良いですよ。

失敗例④転職後にすぐ結婚、退職することになり気まずくなった

30代女性の転職事情が厳しいのは、30代という年齢もそうですが結婚や出産、育児などで退職する可能性が考えられることも理由の一つとして挙げられます。

ひと昔前と比べると働きやすい社会になったとはいえ、人事担当者の中には「結婚や出産、育児などですぐに退職してしまうのではないか?」と考える方もいるのです。

~成功させるコツ~

企業によっては勤務形態の変更や育児のサポートなどが充実しているところもあります。

30代女性で今後このような育児中でも働きやすい企業に勤めたい場合は、事前にサポートが充実している企業を探すことが大切です。

また、子育てをしつつ働きたいと思っている場合は、家庭内でもどのように連携をとって子育てをしていくか、しっかり相談していきましょう。

まとめ

30代女性の転職は、結婚や出産などの重要なライフイベントを迎えるタイミングでもあり、状況によっては難しく感じることもあるでしょう。

転職をしたい場合は、事前に転職サイトやエージェントに登録をして情報収集をしたり、転職に優位な資格を取得するのもおすすめです。

また、今後育児をする可能性があるなら家族間でどのように連携をとっていくのか、しっかりと話し合うようにしてくださいね。

ご紹介した方法を、ぜひ転職活動に役立ててみてください。

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA