30代女性向け

30代女性におすすめのメイクテクニック4選!NGメイクも紹介!

30代女性 メイク

30代女性の中には「最近肌のくすみが気になる点」という方もいるのではないでしょうか?

肌の状態は年齢とともに変化しています。だからこそ、その時の自分に合ったメイクをすることが大事!

今回は、30代女性の魅力を引き出すメイクのテクニックを解説していきます。

30代女性におすすめのメイクテクニック4選

それでは早速、30代女性におすすめのメイクテクニックを4つご紹介していきます。

①ベースメイクは弱点をピンポイントでカバーする

30代女性 メイク

30代女性の多くは肌のくすみやニキビ跡、シミ、シワ、毛穴の開き、肌の凹凸などの悩みを抱えています。

肌の悩みがあるとメイクのベースとなるファンデーションをつい濃いめに塗ってしまいがち。ベースはなるべく薄く塗って、ネガティブなポイントをカバーするようにしましょう。

おすすめはコンシーラーを賢く使うこと★コンシーラーを使い過ぎると厚塗り感が出てしまいますが、オレンジ色のコンシーラーなら色も調整出来て厚塗り感がそれほど出ません。

塗った後にハイライトやツヤ感があるパウダーファンデーションを塗ると、肌の透明感もアップして全体的に綺麗に見えますよ♪

②「ハイライト」→「チーク」を入れるのがおすすめ

30代女性 メイク

ベースメイクが終わったら、次はチークです♪

20代ならピンクのチークでも可愛く仕上がりますが、30代女性のチークはオレンジとピンクの中間となる色合い「コーラル」を選ぶのがおすすめです。

チークの前に、目の下から小鼻の横にかけてハイライトを入れましょう♪こうすることで頬に立体感が出てより綺麗な仕上がりとなります。

チークはクリームタイプだとムラになることが多いので、パウダータイプを活用しましょう。

③眉毛は少し太く、長くするとまとまりが出る

30代女性 メイク

細い眉毛が似合うのは20代まで。

30代女性なら太めのナチュラルな眉毛で大人っぽさを演出しましょう。30代女性におすすめの眉毛のポイントは次の通りです。

  • 眉毛の先頭である「眉頭」は、目頭よりも少し内側にする。
  • 眉の山になる部分は黒目の端と目尻の中間部分にする。
  • 眉尻は口角と目尻を線で結んだ延長線上の部分にする。

30代女性は頬がたるんでくるタイミングでもあります。

眉毛を少し上がり気味に描くことで、頬のたるみがカバーできるというメリットもあります。

また、眉毛を描く前にフェイスパウダーを眉毛の上に乗せて描くようにするとメイク崩れしにくくなるのでおすすめです。

④パールベージュのアイシャドウで目元を明るく見せる

30代女性 メイク

目元がくすんで見えがちな30代女性は、まぶた全体にパールベージュのアイシャドウを載せるだけで一気に目元を明るく演出できます。

アイシャドウは一色だけでも良いですが、大人っぽい雰囲気を出したいなら淡いグレーを目の際に入れるのもおすすめです。

アイシャドウはブラウン系の色を入れてしまうと、影が出来てしまい疲れ目の印象になってしまいます。

パールが入った光を反射するアイシャドウの方が目元の印象を明るくしてくれるので、ベースにはこちらを取り入れるようにしてください。

また、アイメイクをする際は必ずアイラインを引きましょう!マスカラを下まつ毛に塗る時は、まつ毛の下に綿棒を入れながら行うとパンダ目になるのを防ぐことができますよ★

目元が明るくなると顔全体が明るく見えるので、こちらも丁寧にメイクしていきましょう!

老け顔に見えるメイクの特徴4つ

30代女性 メイク

ここまでは、30代女性におすすめのメイクのテクニックをご紹介していきましたが、中にはやり方次第で老け顔に見えてしまうことも…!

忙しいとついメイクを適当にしてしまいがちですが、以下のメイク方法は実年齢より老けて見えてしまうこともあるので注意です!

①アイシャドウはブラウン一色のみ

20代なら一色だけのアイシャドウでも綺麗に見えますが、30代女性が一色のみのアイシャドウをしてしまうと、目元が暗く見えてしまうので注意です。

②パウダーファンデーションをつけ過ぎている

時間がない時に便利なのがパウダーファンデーションですが、つけ過ぎてしまうと粉っぽい肌=老け顔に見られやすいです。

③チークを塗らない

チークを使わないとナチュラルな印象になりますが、逆に血色が感じられず不健康に見えてしまうことも。軽く塗ったり、ハイライトを入れて肌を明るく見せましょう。

④眉毛を一筆書きしている

「とりあえず描いた」という印象満載の眉毛は、顔全体の印象をぼんやりとさせてしまいます。眉毛は顔のバランスを整える需要なパーツなので、時間をかけて丁寧に描きましょう。

まとめ

30代女性のメイクのポイントは「厚塗り感を出さない」こと。

そのためには、ベースのメイクをなるべく薄くするのがおすすめ!シミやニキビ跡が気になる部分も薄くコンシーラーをつけるようにしましょう。

厚塗り感が嫌でチークを塗らないのも肌全体の印象を暗くしてしまうので、程よくチークとハイライトは入れるようにしましょう!

ご紹介したポイントを取り入れるだけで肌全体の印象がグッと良くなりますよ♪ぜひ、参考にしてくださいね!

ABOUT ME
林檎
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA