芸能・エンタメ

THE FIRSTオーディション 【4次審査第1ステージまとめ】

THE FIRSTオーディション

地上波日テレ系「スッキリ」との連動企画として2021年4月から始まった『THE FIRST』。

SKY−HIが、自腹1億円をかけたボーイズグループオーディションとして話題沸騰中です♪

オーディション番組とはいえ、友情や嫉妬、苦悩など人間味溢れるドラマとなっており、感情移入している方も多いのではないでしょうか?

今回は4次審査”第1ステージ”についてまとめていきたいと思います!

『THE FIRST』オーディションについて

【オーディションの流れ】

書類審査

2次審査(全国6会場)※231人

3次審査(東京で2日間)※30人

4次審査(1ヶ月合宿)※15人

  • 第1ステージ※12人←現在放送中
  • 第2ステージ※11人
  • 第3ステージ※10人

最終審査

5人がデビュー予定

大ブームを巻き起こした”Niziプロジェクト”の男性版とも言える『THE FIRST』。

書類審査に合格した231人から現在は12人に絞られました!

4次審査”第1ステージ”の詳細

SKY−HIが唱える『THE FIRST』の審査基準はこちら

  • クオリティファースト
  • クリエイティブファースト
  • アーティシズムファースト

4次審査の第1ステージは、クリエイティブ審査でした♪

  • 10日間で「メロディー・歌詞・振り付け」を全てオリジナルで制作する
  • チームメンバー5人×ABCの3チーム
  • リーダーは決めず、自主性に任せるスタイル
  • 第1ステージでは3名が脱落して15人→12人へ

【チームA】レオ・ナオキ・テン・マナト・ソウタ

チームAの曲のタイトルは『”A”Life』。ダンスはテンとソウタ、作詞はレオとナオキそしてマナトが担当していました。

レオ:「1つの人生とチームAの人生を重ねました。朝、電車に揺られながらも元気が出るような、人の心に寄り添えるような曲です。」

チームAは制作もスムーズに進み、とてもチームワークが良かった印象でした。

メンバー全員ダンスが上手で展開や構成も素晴らしく、5人のパフォーマンスに見入ってしまうほど♡

SNSでも高く評価されており、”録画した動画を何回もリピートしている””曲の配信を望んでいる”などの声がたくさん!

「スッキリ」オーディション♯11『THE FIRST』最新情報!富士山合宿【4次審査チームA編】

THE FIRST オーディション
「スッキリ」オーディション♯11『THE FIRST』最新情報!富士山合宿【4次審査チームA編】SKY−HIが手がけるオーディション『THE FIRST』の4次審査がスタートしました!山中湖で行われる富士山合宿。3次審査に合格した15人が1ヶ月間SKY−HIとともにトレーニングをし、次の審査合格を目指します。それでは、今週の「THE FIRST」をチェックしていきましょう♪...

【チームB】ラン・ジュノン・リュウヘイ・リョウキ・シュンスケ

チームBの曲のタイトルは、『Good Days』。ダンスはランとリョウヘイが担当。

元のトラック曲に対して「良い1日」とリョウキのイメージを元に、作詞経験者のシュンスケ、リュウヘイが曲作りをしました。

チームBは、審査直前まで構成が決まらず、メンバーの衝突もありハラハラしましたが、最終的にはまとまりを見せ、無事にパフォーマンスを披露♪

ランは途中、プレッシャーのせいでなかなか実力を発揮できませんでした。

しかし、「音」がなくても「音楽」を伝えたいという想いから手話をダンスに取り入れ、ネットでも話題となりました♡

「スッキリ」オーディション♯12『THE FIRST』最新情報!富士山合宿【4次審査チームB編】

THE FIRST オーディション
「スッキリ」オーディション♯12『THE FIRST』最新情報!富士山合宿【4次審査チームB編】マルチに活躍するSKY−HIが人生で初めてボーイズグループをプロデュースする『THE FIRST』。前代未聞の過酷な4次審査、第1ステージが始まりました!今回は、初日から問題を抱えていたチームBの審査です。それでは早速、スッキリで2日連日放送された「THE FIRST」をチェックしていきましょう♪...

【チームC】ショウタ・レイコ・シュント・ルイ・タイキ

チームCの曲は『YOLO(You Only Live Once)』です。

ダンスと作詞はショウタとシュント、ラップはタイキ、サビと曲調はレイコが担当していたと思われます。

ショウタ:人生は一回きり。この一回きりの人生の中で、同じライブをやることはないので、このステージに向けた思いも同じ。だけど、歌詞は明るいものにしました。

チームBは最年長のショウタと最年少のタイキ・ルイがいるチーム。

10歳の年齢差でギャップがあり、リーダーとして頑張っていたショウタが悩む一面もありましたが、見事に最高のパフォーマンスを披露しました。

チームA、チームCと比べると曲調もガラリと変わっており、同じトラックとは思えないほどのクオリティでした!

「スッキリ」オーディション♯13『THE FIRST』チームC最新情報!【4次審査編】

THE FIRST オーディション
「スッキリ」オーディション♯13『THE FIRST』チームC最新情報!【4次審査編】作詞作曲やソロアーティストなど、マルチに活躍するSKY−HIが人生で初めてボーイズグループをプロデュースする『THE FIRST』。前代未聞で過酷すぎると話題の4次審査、第1ステージもチームCのみの審査となりました!それでは早速、スッキリで2日連日放送された「THE FIRST」をチェックしていきましょう♪...

4次審査”第1ステージ”通過者の12人

10日間のクリエイティブ審査を終え、見事第2ステージに勝ち進んだ12人はこちらです♪

  • 1位 ソウタ/チームA 3次審査4位・2次審査6位
  • 2位 ショウタ/チームC 3次審査5位・2次審査18位
  • 3位 レオ/チームA 3次審査6位・2次審査
  • 4位 シュント/チームC 3次審査3位・2次審査17位
  • 5位 マナト/チームA 3次審査13位・2次審査10位
  • 6位 テン/チームA 3次審査2位・2次審査3位
  • 7位 リュウヘイ/チームB 3次審査1位・2次審査2位
  • 8位 ルイ/チームC 3次審査8位・2次審査22位
  • 9位 ジュノン/チームB 3次審査11位・2次審査23位
  • 10位 レイコ/チームC 3次審査15位・2次審査28位
  • 11位 ラン /チームB 3次審査7位・2次審査1位
  • 12位 リョウキ/チームB 3次審査10位・2次審査4位

2次審査、3次審査から着実に順位を上げている人や評価が下がった人などがいますが、誰が1位をとってもおかしくないほどのレベル!

SKY−HIは、

  1. 自分と仲間をリスペクト
  2. 自分も仲間も100%でクリエイション
  3. チームのパフォーマンス向上を考え続ける

を審査基準として12人を選んだようです。

15人→12人が決定!3人の脱落者は…?

惜しくも第1ステージで脱落してしまったのは、ナオキ・シュンスケ・タイキでした。

  • タイキ(溝口太基)チームC 3次審査9位・2次審査11位
  • シュンスケ(織戸俊輔)チームB 3次審査12位・2次審査21位
  • ナオキ(男澤直樹)チームA 3次審査14位・2次審査13位

「クリエイティブで存在感を示せなかったり、チームワークが取れなかったり」が原因だそうです。

3人とも目立っていたメンバーでもあり、パフォーマンスも素晴らしかったので残念ですね。

今回は残念な結果でしたが、ぜひ夢を諦めずに頑張って欲しいものです。

しかし、4次審査では第2ステージで1人、第3ステージで1人と計5人が脱落することになっています。

毎回順位が変動し、12人全員が急成長をしているので、誰が脱落するのか全然想像できませんよね。

4次審査”第1ステージ”まとめ

歌やダンスはもちろん、人間性やスター性なども評価しているSKY−HI。

脱落した3人が合宿所から去る時も、崩れ落ちるほど涙を流しました。それだけ真剣に向き合い、本気で最高のグループを作ろうとしているんですね。

『THE FIRST』も後半戦に入り、ますます目が離せなくなってきました!

悩み、苦しみ、励まし合ったメンバーなら最高のボーイズグループを作れると思います。第2ステージはこれから!今後の『THE FIRST』に注目です♪

ABOUT ME
松本 楓
関東在住のママライターです。小学6年&2年男子二人を育てています。大谷選手と同じ誕生日でO型。趣味は一眼レフ・エレクトーン・手帳・文房具・ネイル・旅行・野球・ダイエットです。楽しく生きるのがモットーで、よく笑います。読売ジャイアンツの亀井選手が大好きです。大好きな旅行をしてのんびり暮らすのが老後の夢。現在は、ファッション・美容・育児・住宅・芸能などのジャンルをメインに活動しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です