芸能・エンタメ

「スッキリ」オーディション♯7『THE FIRST』最新情報!3次審査グループ後半編

THE FIRST オーディション

日本テレビ系で放送中の朝の情報番組「スッキリ」との連動企画オーディション『THE FIRST』が4月2日から放送されています。

1次審査、2次審査が終わり、現在は3次審査後半編!

A・B・Eチームの審査が終わりましたが、今回はどのチームの審査なのでしょうか?!それでは、「THE FIRST」をチェックしていきましょう♪

日本から世界へ『THE FIRST』3次審査おさらい♪

AAAのメンバー日高光啓ことSKY-HIが、日本にいる才能のある子を活躍させたいと自腹1億円を出資したオーディション『THE FIRST』。

SKY-HIが手がけるオーディション『THE FIRST』がスタート!日本から世界へ!

THE FIRST オーディション
SKY-HIが手がけるオーディション『THE FIRST』がスタート!日本から世界へ!日本を代表するアーティスト、AAAのメンバー 日高光啓ことSKY-HIが世界を目指すボーイズグループ発掘オーディション 『THE FIRST』をスタートさせました。歌手としてはもちろん、作詞作曲活動や音楽プロデューサーとして活躍しているSKY-HI。そんな彼が手がける『THE FIRST』について解説していきたいと思います!...

3次審査に勝ち進めたのはたったの30名!

その30人が5人一組になってパフォーマンスをする3次審査後半が始まりました♪現在はAチームとBチーム、そしてEチームの審査が終わっています。

グループ審査の6チームはこちら

  1. 【ゴールデンエイジ率いるAチーム】リーダー:黒田竜平(暫定2位)
  2. 【実力者揃いのBチーム】リーダー:島雄壮大(暫定6位)
  3. 【大型オーディション番組の経験者率いるCチーム】リーダー:男澤直樹(暫定13位)
  4. 【ダンス歴半年のリーダー率いるDチーム】リーダー:梶 拓真(暫定9位)
  5. 【未経験者を抱えるEチーム】リーダー:古家 蘭(暫定1位)
  6. 【未経験者を抱えるFチーム】リーダー:勧修寺保都(暫定12位)

5月3日の放送は、ダンスと歌が未経験だというカドサワンくん率いるEチームの審査でした。

ダンス経験者の古家くんや大山くんが手取り足取りダンスを教え、審査で最高のパフォーマンスを披露したEチーム。

審査をしているSKY−HIも感動し男泣きをしてしまうほどでした。

この3次審査では歌やダンスはもちろんのこと、チームで頑張る姿も注目ポイントです!

スペシャルゲストの”Da-iCE 工藤大輝”と”w-inds. 橘 慶太”のコメントもチェックですよ♪

5月4日放送!『THE FIRST』の最新情報を紹介♪

4次審査に進めるのは30人中15人だけ。

今回はCチームとDチームのダンス審査が行われました。どんなパフォーマンスを見せてくれるのでしょうか?!

【グループ審査の課題】

24時間で課題曲の歌とダンスを覚え、2分間のパフォーマンスを完成

SKY−HIは、「初めて会った人と24時間でダンスをして歌い分けをすり合わせて、パフォーマンスをするのは普通のことじゃない」と3次審査の難しさを述べます。

「エゴの要素に対し、”他の人がたつことで喜ぶ心””音楽を愛する心””音楽を一緒に鳴らす仲間を愛する心”の片鱗が見たい」とコメント。

【大型オーディション番組の経験者率いるCチーム】

男澤直樹出典:男澤直樹 twitter

【メンバー】

  • 男澤直樹(22歳)リーダー/暫定13位
  • 廣瀬真人(19歳)暫定10位
  • 内野創太(14歳)暫定15位
  • 大林海龍(20歳)暫定26位
  • 大久保永遠(20歳)暫定25位

芸能関係で何かしら過去に傷を負った子が多いCチーム。そんなCチームに与えられた課題曲はDa-iCEの”BACK TO BACK”です。

パフォーマンスの爆発力が求められる、ボーイズグループの典範的な楽曲となっています。

リーダーの男澤くんは、「ライバルだけど24時間で良いパフォーマンスを作りたいから責任感を持って頑張りたい」とコメントしていました。

練習2日目を迎え、SKY−HIがCチームへ

「すごく空気が良さそう。リーダーがしっかり引っ張っている。しかし、少しきれいにまとまりすぎているのが気になる。ちょっと1個爪痕残してやろうかなって意識して欲しい」とアドバイス。

Cチームの課題が浮き彫りになりましたがどう対処するのでしょうか?

本番を控え練習をしている際に、リーダーシップを発揮する男澤くんが、振り付けの変更を提案しました。

橘慶太出典:w-inds. [official]twitter

工藤大輝出典:Da-iCE OFFICIAL WEB STORE

そこへDa-iCEの工藤大輝とw-inds.の橘 慶太が登場。

Cチームが3人の前でパフォーマンスを披露すると、今回の課題曲を作詞作曲した工藤大輝が「オリジナリティーが出てて良い。この曲は”やってやるぞ”って意識をしたら他のチームと差がつくパフォーマンスができる」とアドバイスしました。

本番でのSKY−HIの評価は、「エゴを表現できていて良い。2次審査とは別人のようだ」と高評価でした!別室で見ていた工藤大輝も新鮮でよかったと大絶賛でした♪

【ダンス歴半年のリーダー率いるDチーム】

梶拓真出典:梶拓真twitter

【メンバー】

  • 梶 拓真(19歳)リーダー/暫定9位
  • 溝口太基(13歳)暫定11位
  • 西川正煕(17歳)暫定7位
  • 織戸俊輔(20歳)暫定21位
  • 田宮倫太郎(23歳)暫定14位

ダンス歴半年の梶くんがリーダーを務めるDチームには、オリジナルラップを披露するスーパー13歳、溝口くんがいます。

最年少の13歳ながらもチームに意見をどんどん伝え、リーダーシップを発揮していました。

Dチームの課題曲は、Cチームと同じDαーiCEの「BACK TO BACK”です。Cチームの練習を見ていた工藤大輝も「抜きとエネルギーが大切」とアドバイス。

SKY−HIは、「リーダーであった梶くんより溝口くんが引っ張っていってるような気がする。現状で、パフォーマンスやクリエイティビティーで的確にアドバイスできるのが溝口くん。これをよく捉えるか悪く捉えるかは君たち次第だけどパフォーマンスレベルを上げていって欲しい」とアドバイスしました。

このSKY−HIのアドバイスをきっかけにCチームはまとまりを見せます。

そんなDチームの審査での評価は「顔で歌うチーム。他の人が歌っている時も顔で表現しているイメージがあった。24時間しかないのにいろんなドラマが見えてとても胸が熱くなった」と高評価でした。

残りは1チーム!泣いても負けても勝ち残るのは15人

今回は、CチームとDチームの審査が放送されました。

次回の放送は5月7日!3次審査もそろそろ終盤となってきました。

30人全員が魅力的でどのメンバーが残ってもおかしくはありません。見どころ満載の THE FIRSTに注目です!

今日見逃してしまった方は、5月4日20時からHuluで完全版が見れますのでチェックしてみてくださいね♡

TVerでもスッキリの見逃し配信分が見れます。

ABOUT ME
松本 楓
関東在住のママライターです。小学6年&2年男子二人を育てています。大谷選手と同じ誕生日でO型。趣味は一眼レフ・エレクトーン・手帳・文房具・ネイル・旅行・野球・ダイエットです。楽しく生きるのがモットーで、よく笑います。読売ジャイアンツの亀井選手が大好きです。大好きな旅行をしてのんびり暮らすのが老後の夢。現在は、ファッション・美容・育児・住宅・芸能などのジャンルをメインに活動しています。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA